A@X@

福山痴女風俗情報

残業のため、社内には私しか残っていない。

暗いオフィスの中でカタカタとパソコンをつついていると、、、

カツカツカツ、、ヒールの音が鳴り響いた。

やおら音の鳴る方へと顔を向けると、同僚のOLがお茶を持ってきてくれた。

差し出されたお茶を受け取ろうとすると、手が滑り、ズボンの上にお茶をこぼしてしまった。

同僚のOLは急いで私の濡れたズボンを拭いたが、無理だと判断したのか、私のズボンを脱がし、パンツにまで手をかけようとした。

流石にそれはまずいと思い、制止しようとしたが、流れる様な手つきでパンツを脱がされ、そのまま露わになった息子にかぶりつかれた。

あまりに激しくくわえられるので、私の方の動きが止まってしまい、何も出来なくなってしまった。

そして、そのまま騎乗位で挿入し、そのままの体勢で果ててしまった。

彼女とは今も夜な夜な関係を持っている。